特集第2弾【エヴァンゲリオン】新春特番!競馬初め 使徒暴走篇【シンクロ】

HOME 我が愛馬達 引退愛馬 タコベエ馬券とは!? 一口馬主とは 写真、動画 過去ログ FAQ
リンク お問い合わせ ツイート
お金が無いのに競馬!!!!!!トップページ > 特集第2弾【エヴァンゲリオン】新春特番!競馬初め 使徒暴走篇【シンクロ】

この特集は競馬で儲けようとウインズに突撃し、エヴァンゲリオンに覚醒した
主人公が馬券とシンクロして大儲けするはずが使徒と化して暴走し、甚大な被害が出る。
一部始終と暴走に至った経緯とは!?

2011年1月15日収録、2012年6月17日加筆、修正

以下は果てしなき夢を求め競馬に挑戦したストーリーです。

8周年記念特別企画 桜の海物語馬券吹雪編

特集第1+2=3弾【200万馬券】盛夏特番夏祭り!エヴァに変身再び篇【補完計画】

特集第4弾 新春特番!競馬初めPart2「世界が終わるのよ。逃げて 逃げ出しても抜け出せない〜」

特集第5弾 【碇シンジ】現実への怒り、伝説を信じ、逃げちゃだめだ!【標的はアスカ】


特集

新春特番!競馬初め 使徒暴走篇

「今年は同じことの繰り返しから脱出しよう!」と願うタコベエ

昨年は単勝万馬券も女も幻想に終わったまま同じことの繰り返しで無駄な時間を過ごした。

木曜日夕方に応援愛馬が出走するかJRAホームページをのぞいてみると、ステラリード、マリアンヌシチーの 2頭の名前が!

相変わらず「金ない。女ほしい。」を連呼するタコベエにこの件を伝えると、 フラフラしていたのが活き活きした表情に変わる。 他の予定の候補を言おうとしたが、協議する間もなく本年の目標万馬券補完計画に決定した。

既に大儲けすることが決まったように思いこんでいて、 我を忘れており、競馬の後の予定を言えずに終わる。

冷たい風が吹きさらす中、焚き火のように熱くなり、 幸せいっぱいの表情を残したまま家路に就くのを温かく見守り、見届けた。

果たして今回は夢を実現できるのか?この行方は如何に・・・!?

夢を両手に微笑む
馬券を両手に微笑むタコベエ。
威勢だけはいいが、毎回残酷な結果に。
長年毎日同じことの繰り返しに
終止符を打つべく、始動する。
可能性は限りなくゼロに近いが…。

「金入る。女来る。」…私は競馬とタコベエへの対策を練りに練るうちに、15日の朝を迎えた。

期待少々、不安一杯。とてもとても眠い。何が起こるか考えるとなかなか眠りに就くことはできなかった。

身支度すらろくできずにホットな野郎がやって来た。いつに増して異彩を放つ。所持金を聞くと、財布からおよそ1000円位の小銭を取り出し 誇らしげな表情で私に見せた。「こでだけや。」(たくさん持ってるなぁ…今回も悲惨なことになりそうだ…)さすがだ。気合いが半端ねえな! (1000円という金額は常識的にみれば少額といえる方だ。しかし、こいつにとっては大金である。)

いつもは私がどこかに行こうと言えば「金ない。」と言って否定する。だが今日は違う。まるで社長が社員たちを夜の宴に引率するように競馬に連れて行こうとする。 頼むから大きな問題を引き起こさないでくれ…社長。

果たして毎日同じことの繰り返しに終止符は打たれるのか?しかし、可能性は限りなくゼロに等しい。むしろどういうパフォーマンスを見せるかを見てみたい。

他人から見れば面白半分の鬼畜と思うが、厳しい現実を思い知らせてやろう。もちろん当たれば万事OK。

エヴァンゲリオン発進!のようにかっこよくキメながら自宅を発った。

交通費すら払えず、寒さと眠さを堪え肌寒い中、いつものように 我々は自転車でウインズへと向かった。

レーシングプログラム
2011 1 15のレーシングプログラム、
エヴァのマリのクリアファイル。
パンフレットやチラシ等を
コレクションするのが大好きだ。
果たして本日の結果は如何に?

競馬と災厄への下準備をする為、近くのローソンへ。

入ってすぐ足早になり、成年向け雑誌に夢中になっている。まずはこいつへの対策をせねば。

まず、カゴを取りスポーツ紙を入れマリのパンを買おうとしたが、エヴァンゲリオンキャンペーンの期間はとっくに終了しており、他商品に入れ替えられた。 当然、クリアファイルも配布し終わった。

なぜかヱヴァンゲリヲン新劇場版のお菓子は有ったので数個カゴへ。そしてマカ入り滋養強壮ドリンク2つ、夢中なのをよそにDVD付き成年向け雑誌2冊を取りだした。

はっきりいって誰が見ても異様なカゴの中身であった。パンとおにぎり、缶コーヒーで若干のカモフラージュを施したものの、 それでも不安は消えず、「釣りはあげるから行ってこい」と買いに行かせた。予め代金は計算済みで釣りはほとんど出なかったわけだが。

しかし外は寒い。すぐにコーヒーがホットからアイスに変化した。そうこうするうちにウインズに到着。 さすがに外とはちがいウインズの中は温い。一時的にとはいえホットな気分になった。まぁ、隣に最初から熱いやつがいるが。

我々は足早に喫煙ルームに入り一息ついた。すぐに壁にもたれタバコを吸いつつ座り込んでいた。ついに補完計画の始まりだ。 袋からスポーツ紙を取り出し二人で目当てのミッションを探しに競馬欄を眺めた。

マリアンヌシチーは京都5R3番、ステラリードは中山11R12番。共に無印。

3番…と12番…。場名とレースは違うがこの馬番はあの時の…。恐ろしい偶然だ…。当の本人は全く 気付く事もなくマークシートを記入し、私に不気味な微笑みを浮かべながら券売機へと向かった。

最初から嫌な予感はしたが、あの時と同じとは。あの時と同じ悲劇は繰り返されてしまうのか…。

がんばれの応援馬券
マリアンヌシチーの単複。
夢と希望と欲望が詰まっている。
合計300円。これでも大金である。

対策は十分にしたものの、この馬番は想定外だった。

まぁ、これでも十分何とかなると思う。 まだレースまで1時間ほどあるのでゆっくりできる場所へ移動することに。

幸い椅子が2席空いており、我々はそこに座りゆっくりくつろいでいた。 するとタコベエが鞄からニヤリとしながらエヴァの真希波・マリ・イラストリアスのクリアファイルを取り出した。 やはり持ってきたか…。

これはローソンでキャンペーン対象商品を2個購入すると貰え、お金が無いから 私に対象商品を買わせて入手するのが手段である。中には淫乱なんたらかんたらと書いてある成年向けDVDのパンフレットが数枚入っていた。そのへんは相変わらずである。幸い両隣には誰も居なくて変質者扱いは免れた。 さらにニヤニヤして新聞とレーシングプログラムを入れご満悦であった。

なぜマリが好みかというと、以前成年向け雑誌を読んでいてアスカのコスプレをした女と眼鏡をかけた女教師どちらが好みかを聞くと、

「こんなんいらん。こっちや。」と女教師を指名したのがきっかけでマリを好むようになった。これが理由であり、正体だ。ちなみに綾波レイアスカの関心度は低い様子。

どれだけ買ったか見せてもらうと、がんばれ200円、単勝複勝各100円、あと1枚謎の馬券が…。

それは12番サンライズレガシーの複勝だった。理由を聞くといきなり表情は凍りついた。 レースをまちがえたのか、マークシートに3の下の12を記入したかは不明。とにかく「まちがえた」そうだ。 「そこそこ人気してるから3着以内に来そう。元は取れると思う。」と諭した。

しばらくご機嫌を取りながらくつろいだ後、そろそろレースの時間が近づいたのとタバコとうるさいので我々は 喫煙ルームへと向かった。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版のお菓子
これがクリアファイルほしさに
私に買わせた対象商品のエヴァのお菓子。
ちなみにアスカやレイは
どうやらアウトオブ眼中のようだ。
大人っぽく見えるマリ一筋だ。

モニターを見ると、京都5R締め切り約10分前の表示が。

3番マリアンヌシチーの単勝オッズは現在90倍台に。 少しづつ上昇し、100倍を超えた瞬間、

馬券とシンクロし、激しく暴走し始めた!

 
EMERGENCY 警報 EMERGENCY 使徒タコベエ襲来!
▼   

3号機タコベエを使徒と見なし廃棄する

エヴァンゲリオン発進!攻撃がさらに激しさを増し、さすがに耐えかねて私は券売機へしばしこの場から撤退。 使徒と化した3号機に対抗するため、やつのターゲットを外して買うミッションを敢行。 通称「タコベエ馬券」。買う理由は単純明解。4番人気12番は圏外と予想し、手堅く人気の2−13の馬連を500円買い、元の場所へ戻った。

どこに行ってたかを聞かれると「トイレ」と。さらなる悲劇が…と考えると購入したことは秘密にした。これ以上寄生されてたまるか。 万が一、獲ったらこちらが何かと理由をつけて今まで寄生された分以上に返してもらおう。

締め切りに近づくにつれオッズ(シンクロ率)がどんどん上がる。200倍を越える勢いだ。細菌の如く寄生しようと、私の持っている袋から勝手にマカ入りドリンクを 取り出して飲み干し、ボルテージは最高潮に、ATフィールドも全開に達した。そして締め切りのベルが鳴った。

エヴァの真希波マリの馬券
使徒と化した3号機タコベエ。
「金ない。女ほしい。」を具現化した姿である。
その能力は計り知れない。
廃棄するには困難を極める。

ファンファーレが鳴り、狂気と恐怖に満ちた京都5R3歳未勝利戦が幕を開けた。

各馬順調にゲートに収まり、戦いの火蓋は切って落とされた。

ゲートが開きマリアンヌシチーはやや行き脚がつかず後方から2頭目の位置に。 狂気に満ち溢れた使徒に気付かれぬようにこっそりと後方へ離れ、レースの行方と暴走するかどうかを見守ることに。 奴の底力はまだまだ序の口だ。激流に逆らえば飲み込まれるのみ。敢えて退き、勝機を窺おうとしよう。

依然後方のまま最終コーナーに差し掛かろうとしていた。 表情は徐々に曇りだし、ATフィールド全開だ。

モニターに映し出されずに直線の攻防へ。 勝利への執念か、何かブツブツと呟きはじめる。ここまでは想定内だ。 12番サンライズレガシーの複勝を間違えて買っていることを思い出した。 現在4番手くらいで、圏内に来れば少しは救われる…。しかし、差は開くばかり。

そしてレースは終焉を迎えた。勝ったのは13番ダノンシャーク、2着に2番アドマイヤカーリン、少し遅れて3着に1番ジェントルマンが。

ちなみにマリアンヌシチーは13人気13着でした。

見事私のミッション(予想)は完遂されたのであった。タコベエは狂気と恐怖を撒き散らしつつ勝った13番ダノンシャークを使徒と思い恨めしく見つめている。

どう見ても使徒はお前だ。「こんなんいらん」と斬り捨てた2号機アスカと第13使徒の 「エヴァ馬券」が炸裂!ここまで13のリピートだとは…不吉な予感のが。キャバクラは当然無理としてもメイドカフェなら…と安堵した矢先に恐怖が背筋を駆け抜けた。

「12番サンライズレガシー号は入線直後騎手が下馬した模様」とさらなる悲劇のアナウンスが…! おそるべし…これが人を捨てた力の恐怖か…矛先はJRAに向けられ遠隔攻撃で任務を放棄した馬までも壊すとは…これほどまでに強大なパワーは想像を絶するものだった。 さらにあまりにも払戻金が低く私は衝撃を受けた。オッズを見ずに購入したのでさすがに落胆は大きかった。

そして私を射程圏内に捉えたかのように睨んでいる。この配当ではメイドカフェすら無理。最早なすすべもなくなり、 これ以上攻撃に耐えられまい。ウインズに留まることは阿鼻叫喚になることを意味する。エヴァ活動限界です…。

暴走を続ける使徒を引き連れウインズから撤収した。

サンライズレガシー
これがすべての元凶。
不機嫌なのは貴重な100円が
無くなり本来買うはずだった物を
買えず、自分に対する怒りらしい。
そして最悪の事態を引き起こしてしまう。
※サンライズレガシー号は1月15日当日付で
競走馬登録を抹消されました。
今後のことはわかりませんが、
お疲れ様でした。

人を捨てた力で未曾有の被害を出してしまった…。

さすがに活動限界なので私の自宅へと隔離することに。

どうやってシンクロを解除させようか…。帰路に就く途中でも暴走はとどまることを知らず、「金ない。女ほしい。」に加え、「遊びに行きたい。」「はらへった。」 を織り交ぜ波状攻撃を仕掛けてくる。

挙句の果てにはゴミ置き場に「金、落ちてないかのう。」と。 そんな簡単に拾えるなら今頃豪遊しにいくはずだ。こちとらお前を生ゴミとして捨てて帰りたいんだよ!まったく。 残念なことに、今日はゴミの日ではなかった。

回収後の異臭のようにしつこく付き纏ってくる。 さすがに自分も腹が減ったから某中華料理店で飯をテイクアウトして自宅で食べることにした。 羨望の眼差しでシンクロして食べたそうにこちらを見つめている。だが、タコベエてめーはダメだ!

連続攻撃に疲労困憊になりながらようやく自宅へ。 壊れたエヴァンゲリオン3号機を自宅に隔離したが、中山11Rまで約2時間もある。 この2時間あまりをどうするか…。は相変わらず収拾がつかず、私の傍で横たわる。

こうなることを予測し朝買っておいた成年向け雑誌2冊を気を逸らす目的で渡した。 効果は抜群で入れ食い状態に。食い入るように雑誌を読んでいる。 私は逃げるようにPCでステラリードのオッズ確認するためJRAホームページを見ることにした。 オッズは60倍くらいか。これなら狂獣と化すこともあるまい。現にコタツで丸くなった猫のように大人しい。

安心した途端に急激に眠気が襲う。レースまでこのまま眠ってしまうとするか。 レースの時間まで何事もなく大人しくしてさえすればそれでいい。 いや、最後まで何の問題を起こす事無く自宅から去って行ってくれ。 これ以上お前に関わりあいたくないんだよ。お願いだから疲弊しきったときに寄生するのはやめてくれ。

何事もなく時は流れ、事態は沈静化したかのように思われた。 だが、そう簡単に上手くいかず、再び使徒タコベエが覚醒したのであった! すっかり安堵しPCの前でうとう眠る自分に子泣きじじいの如く擦り寄ってきた。

がんばれステラリード
全てを賭けた単複応援馬券。
合計400円。最後の勝負。
同じ馬を追いかけるわけは、
動物を飼うことと同じで、
愛情と親心からくるようだ。
飼われる側からしてみれば
たまったもんじゃありませんが。

やはり、まだまだ物足りず、不満そうな表情で「DVD」と呟いた。

なんだ、付録のDVDを見たいのか。眠りながら「ならば、見るがいい」と許可した。 嬉しそうにテレビで観賞しはじめたが、すぐに私のところに戻り、 「もう1枚あるだろうがぁ〜」的な表情をし、私の眼前に突きつけた。

DVDには4時間収録と…。散々「〜ほしい。」を連呼したうえに4時間も居座る気か…。いい加減にしてくれ…。 さすがに抵抗する気力が失せ、PCで見せることにした。ここまでは想定内だ。

このDVDがさらに狂気と恐怖を増長させてしまうことは知る由もなかった。

ディスクドライブに挿入し、読み込んでいる最中の出来事であった。 嬉しそうにPCにあるJRAホームページの画面右下を指差し、「女。」と。

ん…?「好き撮り!MY JOCKEY」「篠田麻里子を撮り放題!あなただけの写真集を作ろう! 」 ま た マ リ か ! どんだけ好きなんだああああっ!

海物語のマリンには海物語の小冊子に菓子を乗せ舐めまわすように食し、 エヴァンゲリオンの真希波・マリ・イラストリアスには…省略。ウインズで放映されるターフトピックスに出演中の 田口万莉には馬券を片手に俺の女と言わんばかりに私に尊大に振る舞い、 そして篠田麻里子に触手を伸ばそうとした。

「押せや」とつんつんと指差した。 クリックしたが、映像が「見えへん」と。欲張り過ぎる…。 さらにウィンドウの大きさと位置の調整を私に注文を付け、 雑誌の「ハメ撮り」の部分を指差し笑みを浮かべた。 PCは瞬く間に占拠されてしまった。

テレビとPCの映像を背景に篠田麻里子を「好き撮り!MY JOCKEY」ならぬ「ハメ撮り!MY JOCKEY」する。 そこには誰の目から見ても異様でおぞましい世界が広がっていた。 聞くに堪えない音声にカシャカシャという音がより一層、欲望を醸し出す。

全国の「マリ」様、及び篠田麻里子ファンの皆様へ。大変お目汚しさせて申し訳ありませんでした。 タコベエに替わりこの場でお詫び申し上げます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版のクリアファイルなど
コレクションのクリアファイルや
レーシングプログラムなどと共に
「〜ほしい。」を連呼し横たわる。
毎回毎回同じことを繰り返してばかり。
自分で何とかするよう教育したが、
学習能力が皆無で徒労に終わる。

「ハメ撮り!MY JOCKEY」に没頭したままレースの時間を迎えた。

相変わらず競馬そっちのけで「ハメ撮り!MY JOCKEY」に没頭している。

疲弊しきった体を必死に起こしもうすぐレースの時間と伝えると、 残念そうな表情をし後ろ髪引かれるようにテレビを競馬中継に切り替えた。 それでもみなぎりまくっており、いつも以上にマリの傍らで欲求を連呼。

そして中山11Rニューイヤーステークスの発走時間を迎えた。

順調にスタートが切られ、心理状況が映し出されたPCと一緒にレースの行方を見守る。 いい感じに中段より前の好位置で追走。異様な熱気が周囲の音声と共に こちらまで伝わってくる。ここまではよかった。ステラリードは折り合いを欠いて徐々に後退。 ゴール前で最後の悪あがきでPCをカシャカシャ連打させるも、 ステラリードは13着でゴール。今日は13で始まり13で終わった嫌な一日であった。

レース後、すぐさまテレビを次の目標のDVDに戻し、周囲には映像と音声が流れしばらく沈黙に包まれていた。 また暴走が始まると思ってたら、ニヤリと素っ気なく「あかんかった」と意外に静かだ。

アスカのお菓子
「全部もれなく食べ尽くしなさいよ!」

一仕事終え満足したしたかのように見えたが、今度は「はらへった。」とリピート再生連呼する。

今度はそっちかよ・・・。自分も何も食べておらず、丁度よい。これ以上煩くなる前に食わせてやるとするか。 以前、エヴァンゲリオンキャンペーンで真希波・マリ・イラストリアスのクリアファイル欲しさに私に買わせたヱヴァンゲリヲン新劇場版のお菓子がまだあることを思い出し、気を逸らすかのようにに与えた。 私もこの隙に食事にするとしよう。しかし、まだ不満なようですぐに元に戻りはじめた。

いつまでただ飯食う気だ。自分の金で食えと思いつつ、買ってきた料理を食す。 内容は餃子、炒飯、焼きそば、シュウマイ。羨望の眼差しでこちらを見つめている。 そんなのを気にせず黙々と食べる私。まるで相撲部屋のちゃんこのような光景である。

さすがに腹八分目になり食いかけを1つの箱に纏め、「そんなにほしいのかぁ〜。ならばやるよ!」的な表情をし 親方の如く席を外すとまるでハイエナのように正体を現し飯にありつこうとする。 食べる前の儀式か、何かガサガサとしはじめた。そこにはクリアファイルを下敷きにし、 箱の中身を(自主規制)盛りつけ、私に向かって不気味な笑みを浮かべる…。

神聖な食べ物に何てことをするんだああっ!お菓子のパッケージのアスカのように「全部もれなく食べ尽くしなさいよ!」と言うと、 活き活きとし味わいながら全部もれなく食べ尽くした。

しばらく沈黙が続き、「風呂入りたい。」と。さすがにそれは却下した。「高価な風呂なら今度行こう。」とかわすのが限界。こうしてシンクロとATフィールドは解け、万馬券補完計画は失敗に終わった。 タコベエはようやく納得したようで「金ない。女ほしい。」と言い残し清々しく去って行った。

新年早々悲惨な現実を見せつけられてしまった。今年はどうなることやら?

真希波マリのイメージ図
ありのままの心理状況を映し出した図。
規制対象な盛りつけが悲哀さを醸し出している。
こういうことを本能で何のためらいもなく
実行する。潜在的な欲望は計り知れず、
もったいぶることなくむさぼるように
マリを全部もれなく食べ尽くした。
タコベエ
Powered by 一口馬主DB

特集第2弾【エヴァンゲリオン】新春特番!競馬初め 使徒暴走篇【シンクロ】トップへ戻る | お金が無いのに競馬!!!!!!トップページに戻る

このホームページに掲載された記事、写真などを許可なく無断で複製、転載を禁じます。
Copyright 2010 by タコベエ All Rights Reserved.