ハニーバニーの馬情報

HOME 我が愛馬達 引退愛馬 タコベエ馬券とは!? 一口馬主とは 過去の特集 写真、動画 FAQ
リンク お問い合わせ このエントリーをはてなブックマークに追加
お金が無いのに競馬!!!!!!トップページ > 我が愛馬達 > ハニーバニー

出走予定、結果、近況など、最新情報

5月4日東京1R3歳未勝利の展望、予想

久々に実戦に復帰したハニーバニーだが、一息の結果に。
大型馬なので一度叩かれての上積みは大きいはず。
追い切りの動きは、最後までしっかりと脚を伸ばせており、良化が窺える。
ただ、1600mへの距離延長がどう影響するか?
姉のラブミーチャンは短距離で活躍しているだけに、適性は高くなさそうですが…。
2013 04 19 執筆

初距離なのに意外にも2番人気になってるのはなぜだ?と疑問に思った。
なんとなく危険な香りを漂わせていたが、嫌な予感は別の意味で的中した。
スタート3番手を追走。ここまでは順調だったが、
4コーナーを過ぎたあたりからみるみる失速。
右寛跛行を発症しており、何とか9秒1遅れの最下位でゴール板は通過した。
競走中の疾病のためか、例外的にタイムオーバーによる出走制限の適用を除外。
競馬は故障発生がつきものですが、さすがにショックが大きいです。
期待が高く勝ち負けの気配となるとなおさらですね…。
この馬はアクシデントが多く毎回のように心配させてくれます…。



ハニーバニー Honey Bunny

プロフィール
馬名:ハニーバニー鹿毛 2010/03/25馬名の由来:とても愛しい人。母名より連想
血統:父:メイショウボーラー母:ダッシングハニー母父:アサティス
厩舎:白井寿昭(栗東)馬主:(株)ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン生産者:グランド牧場

この馬の応援理由:未だ憧れを捨て切れず久々に競馬で儲けて念願の夢を叶えるため、
レーシングプログラムをめくり、発見し脳汁が溢れたようだ。
常々「女、ほしい。」を連呼するタコベエにとって、理想の名前だった。
帽子のHONEY LOVEと、バニーガール達に囲まれたい…。
そしてAKB48のように規模を拡大し、たくさんの女性たちと一緒に戯れ、
センターでライブショーの全国公演をする願いが込められる。
毎回フラれ続けたが、とても愛しい人を求めどんな物語が待ち受けるのだろうか?

この馬の批評:父、メイショウボーラーの現役時代は、芝もダートも高い適性を示し、
マイル以下を主戦場にし、国内、海外でも幅広く実力を発揮した。
産駒の傾向は、中央ではいまのところ目立った活躍馬はおらず苦戦気味。
地方競馬向きの血統といったところか。平均勝利距離は1400m以下で、短めを得意とする。
母の父アサティスは全体的に気難しい産駒が多い印象。代表馬はウイングアロー。
メイショウボーラーを管理した白井寿昭厩舎で、期待の高さが窺える。
姉に地方所属でクラシックのトライアルに参戦し、注目を集めたラブミーチャン。
ダートのスプリントで活躍するが、しかし、芝の適性はいまひとつだったようだ。

ハニーバニーとラブミーチャンで帽子のHONEY LOVEか。
なかなか意味深い連想である。ダートでこそと思うが、姉に続いてくれれば。

戦績:4戦0勝[0-1-0-3]
日付開催Rレース名頭数馬番人気着順騎手重量距離馬場タイム着差
2013/05/04東京13歳未勝利153215内田博幸54ダ16001:48.29.1
2013/04/21京都13歳未勝利161467浜中俊54ダ12001:13.20.7
2012/09/15中山22歳未勝利141122内田博幸54ダ12001:13.40.1
2012/09/02小倉12歳未勝利141377川須栄彦54ダ10001:00.81.0
2012/08/18新潟62歳新馬15824岩田康誠54ダ12001:15.30.7


過去のレース予想と結果

4月21日京都1R3歳未勝利

ハニーバニーは調教後のアクシデントで放牧され、約7カ月ぶりに復帰します。
帰厩してからはじっくりと乗り込まれ本数を重ねていますが、
追い切りの動きは、終いの脚の上がり方が尋常ではなく、
以前のようにいきなり勝ち負けどころか出走奨励金さえ厳しいかもしれません。
ここは使ってからでしょうが、次につながる走りを見せてほしい。

馬体重は前走比-10kgで、太めではなく成長分かと思われます。
スタートしてから反応が鈍かったのか中段よりやや後ろを追走。
直線の脚色は衰えず最後までしっかりと伸びてました。
惨敗を心配してましたが、意外にも7着と踏ん張ってくれました。
大型馬なので一度叩かれてからの上積みが見込め、次走が楽しみです。

10月8日東京1R2歳未勝利は出走取り消しに

心配な出来事が起きた。何かアクシデントが発生したようで、
出走確定後、予定していたレースは取り消した。

9月15日中山2R2歳未勝利

リーディング上位の騎手を配するも、結果を出せずにいる。
ハニーバニーを阪神に使うつもりだったが、非当選除外。中山に遠征することに。
比較的層の薄いメンバーで、ここで好走できないと今後も苦しいだろう。
内田博幸(ウチパク)騎乗で上記のことから、再び2番人気に推される。
中1週のハードな日程で、輸送の疲れはあると思う。
力を出し切れるかどうか。今後に影響しなければ…。

レースはまずまずのスタートで、4番手に付け前を窺い追走します。
馬場のやや外を回り、手応えよくマクリながら最終コーナーへ。
誰かさんのラブリーな声援と共に先頭に向かって突き進みます。
直線で徐々に差を詰めますが捕らえきれず、結果は2着に惜敗で何とか力は示した
外を回らなければ「あった」かもしれない。
敗れはしたものの、後続以下は大きく引き離しており、次につながる内容だった。
長距離輸送の連続で疲労が溜まっていると思われ、じっくり立て直しを。

ハニーバニーのデビュー戦(ダ1200m)

ハニーバニーの姉ラブミーチャンはご存知の通り、交流重賞で大活躍。
血統的に走りそうなことと、鞍上に岩田康誠騎手を配し、
陣営の期待度が評価されてデビュー戦で2番人気支持される。
目標の達成以外眼中にないタコベエとってそんなことはどうでもいいらしい。
馬名の意味通り、とても愛しい人を手中に収めることができるか?
ただ、オッズを見ずに買ってしまい、後で配当の低さを知り、
単勝万馬券をこよなく愛する者だけに、テンションが低いようだ。

レースはまずまずのスタートを切り、前目に付けます。
第一印象が大切といわんばかりにアタックし、掛かり気味に2番手に上がります。
そして魅惑のポーズをキメるべく、先頭で最終コーナーへ。
しかし、肝心の見せ場の直線半ばで中身が伴わず交わされてしまい、
果敢にアタックするも、もうひと押し足らず、厳しい洗礼を浴び4着
先行できるスピードはあったのは収穫。今回の敗戦を糧に芯が入ってくれば?
外見だけでは相手のハートを掴めずダメだったようだ。心も大切なようで気合いを入れねば。

目次
タコベエ
Powered by 一口馬主DB

ハニーバニーの馬情報トップへ戻る | お金が無いのに競馬!!!!!!トップページに戻る
このホームページに掲載された記事、写真などを許可なく無断で複製、転載を禁じます。 | プライバシーポリシー
Copyright (c) 2010-2013 by タコベエ All Rights Reserved.