「海物語」のマリンちゃんをパチンコよりも楽しむことについて

我が下僕に愛の手を タコベエとは コレクション ペット 武勇伝 ムービー
お金が無いのに競馬!!!!!! 下僕王タコベエ イラスト集 BBS リンク ご意見、ご感想

我が下僕に愛の手をタコベエ公式サイト > コレクション > 「海物語」のマリンちゃんをパチンコよりも楽しむことについて

海物語のマリンちゃんはパチンコを打つ人なら皆誰もがその名前をご存知でしょう。プレイしたことがなく無関心な人でも答えられる有名なキャラクターである。

本機種の人気の理由を簡潔に説明します。アクション、予告等がシンプルで余計なものがなく、わかりやすく、遊びやすいことが特徴で、絵柄等が可愛らしくて愛着が持てる。

全シリーズの設置、販売台数は新作、旧作をすべて含め日本一である。だから嫌でも目に止まる。

サムやワリンちゃん等も極めたいこのホームページの主タコベエは本シリーズの秀逸さに魅せられた一人だ。

パチンコ店に時間潰しをするため入り、お金がなく、いつもフラフラさまよい歩き、 打たずに出玉やアクションを楽しむ通称エアパチンコは生活の一部だ。

三洋公認のゲームソフトやスマホ用のアプリ(パズル、音ゲー、RPGなどはダウンロード無料)で十分堪能すれば十分!それは違うぞ!その程度ではコアなファンやマニアは不満だ。

楽しみ方は、通いつめ過ぎると邪魔者扱いされるため、より多くの店を散策する。店内外のポスターやのぼり、収集目的の小冊子、グッズでよく見かけるから、 魚群よりも「彼女が呼んでいる」と次第に魅かれるようになった。

海物語とマリンちゃんとキャラクター達は長きに渡り日頃「金ない。」「女ほしい。」を連呼する者のニーズに非常にマッチしたものに。

確変絵柄の1番のタコを自分だと思い込んでおり、神のように敬えと言うほどだ。

目次

関連トピックス



海物語のキャラクター達への想い

海物語に登場するさまざまな登場人物やキャラクターに対する夢や憧れ等、実際にとった行動を紹介する。

わざわざ時間を掛けてマリンちゃんの等身大のフィギュアが設置されているホールまで足を運ぶこともある。(残念ながら非常に個体数が非常に少ない)

彼のミラクルな行動や思考は誰も真似するのは皆無なことばかりだ。

マリンちゃんへの攻略

マリンちゃんは、海物語のメインキャラクターで、勿論、パチンコをする者なら誰もがご存知の登場人物でしょう。

魚群予告は海物語の代名詞で、特に印象が深く、周囲の評価も高いと思う。

シリーズ毎に替わる水着のチェンジも注目の要素だ。常時心が乾いたタコベエも「金ない。」「女ほしい。」ことも相まって「癒されたい」と狂ったように心酔しており、毎日帽子とタバコが替わる性格から異常なほど思い入れ深い。

他人のリーチや大当たり中にもしつこく癒着する。その執着ぶりは無料で貰えるものをコレクションすることはもちろん、日頃の行動にも反映される。

1円パチンコすら無理なくせにシリーズ歴代全作品の水着の種類とデザインをすべて把握しており、自分の長年積もった憧れを我々にハート目で訴えかけ、感情や思い入れを通り越し、恋愛に似通った行動も取る。

とっておきの攻略法を紹介しよう。ガイドブック等を並べて戯れることは基本だ。

大海物語2を打ち通常図柄で大当たりした時のことが最近あった出来事の1つ目。

大当たりラウンド消化中の演出であるラブリーチャンスが出現し、待ってました!といわんばかりに背後から現れ、強引に他人の画面にマリンちゃんを揉むような手つきでタッチしてパールフラッシュが鳴れば「おれのおかげだろうが」とドヤ顔で語りかけ、 大海2より導入された新テーマ曲「♪海物語〜Go! Go! SEA STORY〜」のサビの部分で、

歌詞の一部である「Go! Go! Let's Go! SEA STORY〜」と口ずさみながら歌う。

一発告知のパールフラッシュが鳴らなければそこから本領発揮で、さらに「いや〜ん」といやがるところをおさわりして楽しんでいる。当然、確変中のタッチチャンスでも触れようとする。これが連チャンするとさらに凄いことに。一歩間違えれば警察のお世話になるところだが、パチンコであることと、画面にタッチするゲーム性で、それが可能になる。

スーパー海物語IN沖縄桜が打ちたくて、資金稼ぎに競馬で儲けに行った後の出来事が2つ目。 しかし、全額負けてしまい、打てなくなってしまった。帰宅する途中で事前に集めたIN沖縄桜の小冊子にわらび餅を乗せ、パドックに落ちているモノを連想しながら舐め回し(特に水着の部分)ながら食べ、落胆する心を癒した。

ついにマリンちゃんを痛車にしてしまったのが3つ目。実際の女性のみならず、アニメの萌えキャラにも非常に情熱を燃やす。その情熱は描写技術の進化と共に加速し、 自分の自転車にパンフレット等から切り抜きを貼り(スペースが狭い為、装飾は雑っぽい)、毎日のように街中を疾走し、まるでコンテストのように負けじと周囲の注目を浴びようとアピールする。

(アニメはうみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜という題名で、2009年にTBS系列で深夜に放映されていた。ちなみにマリンちゃんの声優は阿澄佳奈さん)

彼の目からは現実のアイドルが霞んで見えるほどすべての欲を満たしており、身も心も飢えた人間にこれほどにまでに愛されているキャラはいない。

痛車(自転車)バージョン

マリンちゃんのプロフィール
年齢18歳
身長164cm
体重
血液型B型
誕生日8月1日
スリーサイズB88 W54 H90
趣味スキューバダイビング
好きな食べ物フルーツパフェ
好きな動物イルカ
苦手な物なまこ

(C) SANYOBUSSAN CO.,LTD.

スーパー〜IN沖縄桜

沖縄の小冊子にわらび餅を乗せる。求愛行動の1つ目。

所持金をすべて失い砂漠と化した心のオアシスを求めて舐め回しながら食べた。

まだまだ追加

さらに残りのきな粉を乗せておかわり。

競馬で儲けたい!パドックを連想し、さらなる安らぎを求めディープな世界に足を踏み入れた。

左の写真はついに痛車(自転車)にしてしまった。

大海2の小冊子が手に入り、ピースのアクションとグラフィックのキメの細かさが気にいったようで、早速狂喜乱舞しながら貼りつけ、「ミラクルマッチョパワーせーので出掛けよう〜♪」と歌い、わくわくしながら走りまわっていた。手でハートを表現する写真は他の画像が邪魔で2ページに分割しており、貼るのを断念したようだ。



ワリンちゃんへの攻略

ワリンちゃんは海物語の中でマリンちゃんのライバル的な位置付けで、お嬢様系で「おーほほほほ」の口調で喋る。小悪魔のようなイメージで、髪飾りが特徴的。セクシーな容姿と水着が魅力的である。(アニメの声優は福井裕佳梨さん)

ワリンちゃんも攻略の対象だ。しかし、リーチにおける出現頻度が低めなことと、収集している参考資料に掲載されることがそう多くなく、「もっと出てこんのう」と熱望するとともに常々不満を口にする。出番が少なめせいか信頼度は少し高め。

そのため、感情移入できる機会が少なく楽しむという行為に移しにくく、登場を心待ちにするが、なかなか出ず、どうにか小冊子で歯がゆい思いをしながら凌ぐのが実情。

パラセイリングリーチのことを強いて挙げてみる。ある日突如として雨が降り出し、当人は傘を持ってなかった。仕方なく私と二人で使うことに。しばらくすると何かを思い出したように突然ワリンを真似てはしゃぎだし、「彼女と相合い傘したいのう」と連呼しまくり上機嫌であった。だれもお前とくっつきたいと思うかっ!こんな時に思い出さなくてもよい。おかげでこっちはズブ濡れになった挙句、何が「水着ほしいのう」だ! 全身が水で濡れた下着のラインを想像してニヤつき、心身ともに気持ち悪すぎて体調を崩してしまい最悪だった。

確かに魅力的であるが、準主役のため扱いが軽いのは残念だけど、身の程もわきまえず打ちもしないのに文句を垂れるとは厚顔無恥にもほどがある。

ワリンちゃんのプロフィール
年齢18歳
身長167cm
体重
血液型O型
誕生日7月20日
スリーサイズB87 W53 H88
趣味エステ
好きな食べ物クロワッサン
好きな動物シャチ
苦手な物ヒトデ
歴代シリーズのパンフレット

三洋が発行する表紙での扱いは確かに半分以下だ。(コレクションの一部)

ワリンちゃんはお嬢様育ちの設定で、当然、正反対の環境にある者の食いつきは異常なほど。

逆玉の輿になることを夢見るが、見向きもされるわけがなかった。


サムに対する思想

サムは海物語やパチンコで最も有名なプレミアムキャラで、立派な筋肉美が特徴で、マリンちゃんとは恋人の関係。出現するだけで皆に幸福をもたらし、神格化される。(アニメの声優は間島淳司さん)

プレミアムということもあり出現率はクジラッキーよりさらに低く、出ると感動モノ。

サムは男性だが、憧れを抱く人物もいる。単にかっこいいだけでなく、憧れもある。大当たり終了時のエンディングチャンスでマリンちゃんを抱きかかえることに羨望する。願望はとても強いが肝心の女性が寄り付かなくてずっとチャンスを待つ。

俺はハズレじゃねぇ!スーパーラッキーで特別な存在なんだ!これを飲むと変身できる!自分も鍛え上げた肉体でそういうふうになりたい願望から、「プロスポーツ選手も愛用する…」のフレーズをチラシで見つけ、ドラッグストアに行き、プロテインではなく鍛えることより抱きたい欲望が勝り、箱に逞しい力こぶの写真をイメージした栄養ドリンク「そりすぎマッチョ」を買い、常時肌身離さず携帯している。

確率的に低いことだが、リーチ後の出現より通常絵柄からの昇格演出のように颯爽と変身し、最後の最後で驚かせてやる!打ちながらイェーイ!スーパーヒーローサムだぜぇー!と叫ぶのはいつになるのやら?

力こぶをつくる意味は2つある。プレミアム映像中のサムの筋肉隆々な表現をするポージングなのか、タコの図柄で揃った瞬間かは理解しかねる。「いよっ!もう一回」と親指を立ててセリフを吐き、ホールでキュインキュインと一発告知を披露するのを一度でもいいから見てみたい気もする…。

サムのプロフィール
年齢22歳
身長182cm
体重77kg
血液型A型
誕生日7月13日
スリーサイズB95 W75 H98
趣味ボディビル
好きな食べ物ステーキ
好きな動物マンボウ
苦手な物怒ったマリンちゃん
最高のプレミアムの図

サムへ変身するとっておきのアイテム「そりすぎマッチョ」。

大勝利を収める最後の切り札だ。飲めば一発告知のキュインキュインの効果音と共にサムに変身し、至福のひと時を迎える!?

本来の使用方法とは論点がズレるが、「あなたもどうぞ」と語りかけるようで、その気にさせられそうだ。


海物語の絵柄、関連キャラなど

確変絵柄である1番のタコを自称し、No.1だと周囲に吹聴し、ありがたく神のように崇拝しろと言う。彼女たちと一緒に戯れたいという下心丸出しで醜悪だ。こんな狂気に満ちた確変絵柄が画面を縦横無尽に走りまわるデラックスな海物語は誰もが拒否するはずだ。

常時魚群状態にして友達を呼び、水槽を実機のボタンに見立て連打しながら叩き自慢する。熱帯魚を飼うのが趣味だが、数日後に行くとボタンプッシュで出現する魚群のように白くなり水面上にプカプカ浮いているのであった。

泡予告は軽視されがちだが、手の内に入れてしまう。発生するたびに「泡、行きたいのう」と意味不明なことを言う。あまりにもしつこいから「いったい何が言いたいんだ?」と聞くと、例のチラシを見せてニヤニヤする。そっちかよ!骨の髄まで吸い尽くすようで恐ろしい。

三洋のイメージガールである歴代のミスマリンちゃんを名前や容姿や登場時期や克明に記憶しており、5代目の登場で自分のハーレムのように盛り上がる。実際に会ってみたいと連呼するが、実際に打つことはなく画面内ですらほぼ無理なのが現実だ。そもそもチャンスすらなく、不可能だろう。


最後に。筆者の意見、まとめ

海物語と他機種をプレイしてどこがどういうふうに違うのか比較、自分の視点からの意見と、客はどんなふうな捉え方か全体の感想を述べてみた。

もっと詳しく筆者の意見を知りたい方はこちらへ。
パチンコホールとメーカーの品質の最適化 - 客は検索エンジンだ

冒頭で述べた通り、人気の秘密はシンプルなゲーム性であり、どんな場面からでも大当たりが期待でき、あっさりとして純粋で混じり気がない。

それに比べ、他機種のほとんどは演出の組み合わせ等から絶対にハズレ、もしくはプレミアム並の超低確率なシーンが随所に存在する。つまり、停止する前に結果がわかってしまう。期待薄なのにそれを無駄にダラダラと引っ張るのも憂鬱だ。特定の演出が絡まないと大当たりは絶望的なのだ。100分の1を切る甘デジですら同様だ。

お金儲けというよりストレス解消の意味でホールに通う方もいるはず。本作のノーマルリーチ以下の信頼度で「さっさと終われよ!糞が!」「こんな予告やリーチは削除でいい」と思わせてイライラし、 チンタラと無駄に時間を掛け引き延ばす存在価値の希薄なものもゴマンとある。ストレスがマッハになってしまい、ハマリの深さが追い討ちをかけ、(せめてパチンコにもスロットと同様に天井を設けてほしい)いったい何をしに来たのか自己嫌悪に陥りながら帰宅することが多々ある。

近年のパチンコとパチスロはグラフィックが美麗で迫力があり、有名人やアニメのタイアップで我々の興味を引く。しかし、制作するには莫大な開発費がかかる。しかし、「我々にこんなくだらないことにお金を掛けるな!」と言わせてはせっかくの良さが台無しに。まさに豚に真珠。常に期待感を持たせるべきだ。 ここ数年不景気も相まって客離れが深刻に。ゆえに新台入替も頻繁で、導入される遊技機の単価も軒並み上昇してコストが非常に掛かる。。ひと昔とは違いホールを経営するには多大な負担を余儀なくされている。廃棄台処分の環境に対する問題も抱えており、業界はその悪循環を断ち切らなければいけない。関係者はこの費用を負担するのは客だと肝に銘じてほしい。

スロットへと鞍替えしたり、新台を少しかじった後結局元に戻る。筆者の周囲もそういった人達ばかりだ。

三洋や他メーカーの昔の機種をブラウザゲームで遊んでみたけど、今思うと液晶が小さく、描写やサウンドが雑でしょぼいが、ノーマルでも結構サクサク当たる。単調だけど常にドキドキ感があり新鮮で、改めて緊張できることの大切さを感じた。

海物語は結局どんな新台が出ようとも皆を惹きつけてしまう。マリンちゃんにぞっこんな奇特な人間も含め、多くの人々にこれからも愛され続けていくことだろう。

究極の確変絵柄

名前は殺し屋タコパイパイ(イメージ図)

とっておきの兵器スーパーどどん波は口から発射。


「海物語」のマリンちゃんをパチンコよりも楽しむことについてトップへ | 我が下僕に愛の手をタコベエ公式サイトへ
このホームページに掲載された記事、写真などを許可なく無断で複製、転載を禁じます。 | プライバシーポリシー
Copyright (c) 2010-2013 タコベエ All Rights Reserved.