我がペットに愛の手を─失敗して後悔せぬよう死因を診断

我が下僕に愛の手を WahtsNew タコベエとは コレクション 武勇伝 ムービー
お金が無いのに競馬!!!!!! 下僕王タコベエ イラスト集 BBS リンク ご意見、ご感想

我が下僕に愛の手をタコベエ公式サイト > ペットトップページ

動物達と接するのに重要なのは、愛と最後まで面倒をみる心構えだ。

だが、愛情をかけ過ぎても最終的に不幸な結果につながることもある。 動物愛好家を自称するほど動物が好きなタコベエも愛深きゆえにペットへ過剰な親心を注ぎ、不本意な別離を幾度となく繰り返す。

タコベエに最近購入したペットの様子を尋ねると、「ちんでもうた」「ハムスターほしい」とまるで何事もなかったように新しい下僕との出会いを心待ちにしているのだ。

末永く付き合っていくには最後まで面倒をみる責任が必要だが、いくら愛情を注いでも飼育方法に関する知識が欠如していればペットに苦痛を与え続け、死に至らしめることになる。

心の底から動物が好きなのは結構だが、なぜ死につながったのか失敗を反省し死因を診断することなく次回に活かそうとはせず、また新たに飼い続けるなど本末転倒だ。

他人のフリ見て我がフリ直せ!ここでは実際にあった飼い方の失敗例を中心に取り上げていますが、これから飼おうと思っている方、 後悔している方の参考になれば幸いです。

ドリームボックス|そしてこの保健所では犬こそ法律!!

ドリームボックスを翻訳すると夢の箱となる。つまり、タコベエの過剰な愛と自分の世界が詰まった飼育ケースという解釈ができるわけだ。

この中でペット達は本来の寿命を迎えることなく息絶えていくのである。

ペットと暮らすことは自己満足の世界であってはならない。一度飼うと決めた以上本当にペットの幸せについて考えてほしい。

リアルでの話はおいといて、現実社会では当然無責任な飼い主がいるように、不要になったペット達は捨てられるか、犬や猫は保健所へ持ち込み処分してもらうことになる。

尊い命を無駄にし続けるてめえらに今日を生きる資格はねぇ!!犬や猫をボウガンで撃って虐待する無慈悲な者たちと同様に悪意は無くても大切なパートナーを苦しめ続ける飼い主がいる限り悲劇は繰り返される。

ドリームボックス|そしてこの保健所では犬こそ法律!!の続きを読む

アクアリウム|熱帯魚初心者の心得─水槽のセッティング編

熱帯魚を飼う手順としては、最初にどんな魚にするか決めた後、次に水槽のセッティングを行います。

その理由は、本来熱い地域に棲息していた熱帯魚は気候の違う地域だと生きられないので、生活できるように適正な環境を作ってあげる必要があるからです。

しかし、初心者が安易な気持ちで手を出すと必ず失敗します。アクアリウムの美しさに魅かれて飼ってはみたものの、死なせてしまった方もおられるかと思います。

実際にタコベエは低温に弱いのにも関わらず熱帯魚を屋外で飼育し、温度管理もロクにせず、水槽には常にコケが生えており、当然魚はすぐに死んでしまう。

さらにすごいのは、こちらのアドバイスに耳を傾けようとはせず、何事も無かったように次から次へと熱帯魚を購入し、初心者以下の失敗を延々と繰り返している現実があります。

ごく当たり前のことばかりですが、こういう風になりたくない方は下記の記事ご覧ください。

アクアリウム|熱帯魚初心者の心得─水槽のセッティング編の続きを読む

アクアリウム|熱帯魚初心者の心得─水草と魚の選び方〜水合わせ編

買ってきたばかりの熱帯魚がすぐに死んでしまうのはなぜか…?実際にこのような経験をし、疑問に思われた方もおられるかと思います。

水草と魚の選び方は飼育の初期段階における重要なポイントで、初心者に最も多い失敗がこの段階で起きるのです。

熱帯魚の主な死因は、初期の選択や組み合わせのミスと、水合わせを行わずに魚を導入してしまうことが大きな割合を占めています。

決してかわいいからといって無闇に飛びついてはいけません。高ぶる気持ちを抑え落ち着いてから行動しましょう。

苦い経験を積み重ねるのも学習ですが、高い授業料を払いたくない方はこちらへどうぞ。

アクアリウム|熱帯魚初心者の心得─水草と魚の選び方〜水合わせ編の続きを読む


最新情報
タコベエ

我がペットに愛の手を|失敗して後悔せぬよう死因を診断トップへ | 我が下僕に愛の手をタコベエ公式サイトへ
このホームページに掲載された記事、写真などを許可なく無断で複製、転載を禁じます。 | プライバシーポリシー
Copyright (c) 2010-2013 タコベエ All Rights Reserved.