ももえりのスーツやドレスを着て恋愛デビューする

我が下僕に愛の手を WahtsNew タコベエとは コレクション 武勇伝 ムービー
お金が無いのに競馬!!!!!! 下僕王タコベエ イラスト集 BBS リンク ご意見、ご感想

我が下僕に愛の手をタコベエ公式サイト > コレクション > ももえりのスーツやドレスを着て恋愛デビューする

桃華絵里(ももえり)に憧れるタコベエにとって女性が求める理想のモデルとは何か?真相を探るべく街中デビュー!2回目の実体験報告をいたします。

Moery(モエリー)等のカラフルなドレスを着たキャバクラ嬢と共に戯れ彼女達との比較をし、彼氏になったつもりで恋愛気分に浸り気分転換も兼ね自分の価値観を共有しあい共に打ち解けあうのがねらい。

今回のお出かけでレディースファッションの意味を深く知り、他人との比較をすることで得られたものとは?

持っている(買う予定!?)の
ももえりの帽子(つけま+カラコン)についてはこちら。

ももえりを超えるモデルになるため、街中へ実体験デビュー!

さて、モデルデビューの場所は大好きな競馬で儲けて憧れのドレスを買うため前回のリベンジも兼ねて、いつも通うウインズに決定。

コーディネートは、ももえりの帽子のほか、夏なので服装は黄色系の生地のベストとインナーのシャツ。アクセサリーはカラフルなパールネックレス2本。 ピンクのサンダルとタオルはお金が無くドン・キホーテで買った?もので、それぞれバンプスとマフラーの代わりに代用。

なぜかというと、ドレスやスーツを直接店頭で買う勇気がなく、以前に品定め目的で入り浸っていたら、邪魔者扱いされてしまったからだ。 ならば通販で買えばいいのだが、サイズや品質の問題、梱包素材気になり手が出せずにいる。

香水は付けず。以前体臭をごまかすため一度試みたが、暑さのせいで汗が噴き出して自分でも鼻をつまむぐらいの勢いで異様なハーモニーを奏でたからだ。

全体像は、メイクをせずにナチュラルな感じで、顔には脂分が浮いており、拭かずにテカテカのまま。全体的に浮気っぽくてまとまりがなく優柔不断な印象を受ける。 まだ試着段階で気楽にモデル気分といった感じ。果たして世間の評価は?

せめてスーツくらい着てこいと思った

スーツを着てこいと例えた理由は、ドレスより費用が掛からないからだ。結論としては、評判を上げるためにはシチュエーションに合わせた工夫が必要。元の素材が悪くても、桃華絵里と互角以上の勝負も可能。

着こなしがアンバランスでは却ってイメージダウンに繋がることを改めて思い知らされた。

アウトレット品の安いのでもよいからせめてスーツとパンツの2点セット、もしくはテーマに準ずる相応しい服装で明確な方向性を見い出し、舞台に溶け込めるようになることを考えるべきだ。

ももえりブランドの現地レビューは、最初の反応は上々だった。まずコンビニで買い物をし、店を出た後まで女店員の視線を釘付けにできた。レジからは全身が見えないため、 帽子の強いインパクトを与えたようだ。

しかし、人通りの多い道路や通路では何事もなく、至って普通な感じだ。 喫煙ルームの壁に座り込んで静止してようやく隣の男性が気付いた。センスのズレを感じ取ったのか、ほんの少し距離を置く挙動が見られた。

コーディネートの基本がおろそかになっては却って逆効果に。レディーススーツは全体的に見て調和がとれるように着るのがセオリーの一つだ。

一つの部分を目立たせても注目するのはそこだけで、釣り合いの取れいていない総合的なバランスが崩れた半袖シャツ一枚の日雇い労働者のような男の恰好ではギャップが大きすぎてダメだ。

いくら目立ちたいからといって、ストライプのスーツをボタンを留めずに着崩し、黒のサングラスをかけ、肌の見える部分にタトゥーを入れ、ポケットに手を突っ込み猫背のような姿勢で周辺を見回して威嚇しながら歩いてはいけません。 ガラが悪く見えて評判を落としてしまいます。

ファッションの衝撃的な現実を目の当たりにする

注目を浴びるどころか、逆にドン引きされてしまったが、その程度でめげてはいけない。ファッションモデルとして必要なのは、如何に派手な衣装で一時的に視線を惹きつけるのではなく、 マスコミが取材してくれるほど知名度を上げるには、地味でもよいので自分の主張をアピールすることだ。

やがて遅かれ早かれ世間から認められ、独自のブランドとして地位が確立されてゆくだろう。

何やら異変を感じ取ったタコベエは、重苦しい空気から逃れようと普段行かないフロアへと気分転換をしに向かった。行き着いた先には衝撃的な光景が目に飛び込んできた。

なんとそこには、恋愛少女アニメに出てくるような光り輝くアクセサリーで装飾したピンクの服を着てミニスカートを穿いたおじさんが居た!誰がどう見てもすぐに目を引いてしまうほど異彩を放っていた。

この事実にカルチャーショックを受けたのか、言葉を失い茫然自失としていた。

モデルとして完全な敗北であった。いくらももえりブランドが定評があるとはいえ、帽子1点程度では本格的に身なりを整えた一般人にすら太刀打ちできるわけがない。

後日知人に話をすると、このおじさんは少なくとも10年以上ウインズにレディースファッションで出没し続ける筋金入りのベテランだそうだ。

さらに驚かされたのは、阪神競馬場にも同様のおじさんが居ることだ。特にG1の開催日にはスポットライトを照らしたモデルのように皆が振り向くほど有名な存在なのだ。

旦那二人の共通点は、異端者扱いされようが何事にも動じずに信念を貫き通す度胸がある。公共性の高い場所で自分の主張をアピールし続けた結果、 いかなる逆境をも乗り越え人気者となり市民権を得ることに成功している。

目標の桃華絵里へ近づくには一歩間違えば警察に連行されかねないことに恐怖を抱いていてはダメだ。自宅でならいくらでも一人で勝負はできるが、勇気を振り絞り覚悟を決め思い切って行動に移すのが成功への第一歩といえよう。

今回の出会いが刺激となり対抗心を燃やしファッションの世界の広さを痛感したようだ。渋谷はこういった者たちの宝庫と聞く。的外れなセンスの過ちを正し、 外見に対する中身が伴い、そして対等に勝負できる時は訪れるのであろうか?

街中デビュー当日の服装愛用しているももえりの帽子

目標はキャバドレスやパーティードレスで有名になる

タコベエはキャバクラに行き豪遊するのが大目標で、常時所持しているチラシの写真を彩るカラフルな衣装がお気に入りで、たくさんのキャバドレスを自慢し私の眼前で見せびらかす。

パーティードレスで蝶のように華麗に舞うなら、場所に応じて種類を替えてアクセサリーやシューズ類で完璧にテーマをマッチさせて統一感を出すことが必要。両者とも長さはロングかショートかはお好みで。

ただし、ハートがいちばん重要で、主役になったつもりで舞台を演じ切るくらいの気構えが必要である。きらびやかな衣装と迫真の演技で殿方の心を魅了できてこそ主演スターと呼ばれる所以なのだから。

憧れであるももえりのドレスを着る前のステップは、まず費用を掛けずにできることは、頭の部分が寂しい印象を受けるのでヘアースタイルを整えるかわりに帽子にウイッグを着ける。 これならサロンに通わずに済む。100均の安物でいいからつけまとピアスで全体のボリューム感を出す。もちろん予算があればカラコンがあればなおよい。

次に散歩用の服装ではなく目的に合わせお出かけ用の普段着と差別化を図る。ユニクロやしまむらで安く買ってもよいので、はっきりとレディース物とわかる服を着る。 パンツやスカート(長さは不問)で脚が露出できれば可愛らしく見えてなおよい。注意点は、なるべく全体の色を統一すること。これでリハーサルをしに行こう。

そして何度か試行してみてコツを掴み、慣れてくればいよいよドレスの着用に移行。もちろん単体では華やかに見えず、良さを引き出すには、 コサージュやカチューシャなどのヘアアクセサリーを付け、ストールを羽織り(あるいは巻き方をアレンジする)、足元をヒールの高いバンプスやサンダルの靴類でパーティーに相応しく素敵にドレスアップして雰囲気を明るくしよう。

フル装備で豪華に着飾らなくても自分をセンスを信じ我慢すれば、やがて魔法の掛かったシンデレラのように表舞台に招待されるでしょう(上手くいけばですが…)。 では、みなさんお互いにがんばりましょう。こんな支離滅裂な論議に最後までお付き合いくださりありがとうございました。

タコベエ
ももえりのショートドレス

私の気持ちをカタチにしてみました♪
ももえりのショートドレスを猫耳のカチューシャとネックレスでコーディネート。 モエリーのデザインはどんな方でもお似合いになると思います。


ももえりのスーツやドレスを着て恋愛デビューするトップへ | 我が下僕に愛の手をタコベエ公式サイトへ
このホームページに掲載された記事、写真などを許可なく無断で複製、転載を禁じます。 | プライバシーポリシー
Copyright (c) 2010-2013 タコベエ All Rights Reserved.