日記


12月25日

冬コミ2日目、キャス子コスプレでサムシング吉松氏のサークル襲撃。「雰囲気でてるよ」のお言葉をいただき舞い上がる。 セガコミではネコミミも装備する気らしい、誰か止めてください。

企業ブースにに足を向ける、男性陣のコレクションに向けるパワーに圧倒。ていうか今の所アンジェリークくらいしか 女性向グッズが見当らないだけで、何処かが参入したらさらにすごい混雑になるやもしれない。


12月24日

冬コミ初日、浜松町のバス乗り場でオードリー&ふくろう恵サンとバッタリ。なぜにこうも度々鉢合わせる?
完成したキャス子コスプレ(膝上・ルーズソックス)で1日を過ごす。さらにキャス子コスプレでソフトバンクブース襲撃、 店員の方が笑ってカレンダーをオマケしてくれたよ。

・コメンテーター/オードリー羽田
今や世界中から注目されてる(総株価額がソニーを上回った)ソフトバンク相手に五分に渡り合えるコスプレギャル、 そういないよ!すごいよ浅野さん(笑)!

今回は購入冊数は少ないが、ソニック本が多くシアワセな冬。


12月23日

冬コミ前日だというのに秋葉原のセゲいち&レンタヒーローイベントに行く。会場で原氏・シャア専用セレロン氏・うづき夏子ちゃんとそのお友達と遭遇、 時間までつるむ。告知ではどちらか片方のみ参加可能だったが、チケットが余り両方共見られてラッキー☆
セゲいちのではハリボテのプレステ2破壊パフォーマンス、新ネタはそうくるか〜。が、人が集まりすぎ警察が来てわずか10分足らずで解散。
続くレンタヒーローイベント、原氏が観客に紛れている光吉氏を発見。サングラス掛けてたけどバレバレ。 ていうか、業界人をチラホラ見かけるんデスが。歌詞を忘れていたけど光吉猛修生ライブがグー☆イベントも終わりオミヤゲのクリアファイルもらい、 店舗の前でダラダラ雑談していたら岡安さん・石本さん・光吉さんを見かけ、御疲れの中無理云ってプリクラも御一緒させてもらいました、当然レンタフレームで。
レンタヒロコは女装したレンタヒーローに見えるっす。


12月13日

今回はシューティング&レトロゲームONLYコミケ『RAPID512』の感想を。
前回『RAPID256』に続いてサークル参加。募集ジャンルの特殊さと冬コミ2週間前というスケジュールで、 直参・委託合わせて50spというのは頑張ってます。欠席サークルも閉会前に撤収したサークルも見受けられず、 お祭り気分で1日を過ごせ楽しいイベントだった。スタッフは御疲れだろうが、2・3年毎と開催スパンを落としても構わないので長く続けてほしい。
イベントにて頂いたペーパーに目を通すと、

テクノソフト倒産

「何ィ〜!?初耳だぞ!!」 正確には倒産ではなくゲーム業務から撤退表明だったのだが、新作を期待できない事に変りは無い。 サターン参入当時の低迷からサンダーフォースVで見事復活を遂げたが、それが置き土産になってしまうとは……  先日のデータイーストといい、メガドラ時代にインパクトを受けたメーカーが潰えていくのは忍びない。 デコの場合、キャラ人気に頼りすぎたのが自業自得な気もするが。ここでまた、

発売前にグッズが出るゲームは、出来か会社のどちらかがヤバい

の法則を証明。

……大丈夫なのか、シェンムー……


12月2日

取り置きしてもらったセゲいちテレカを取りに秋葉へ。ついでにセガ一家フィギュアも予約しユーズドゲーム誌最新刊を購入。 毎号楽しみにしている雑誌だが、今号はゲーム紹介・解説ばかりで記事にメリハリがない。 その紹介記事もプレイした人なら「そうそう、ココがアジなんだよ」という共感を得るだろうが、 未経験の者に興味を持たせるほどのインパクトがなくカタログ的。もっと崩れたイロモノ的な部分の比率を増やし、 硬軟両立路線で頑張ってほしい。巻頭の小松崎茂氏インタビューは○。 なお次号の特集は『消えゆくサターンの絶叫!』
――とうとうサターンもユーズドゲーム誌で取り上げられるようになったか――
『チョウゲームショウジョ ユーゲ』相変わらず飛ばしてます、キャス子といい勝負。


11月30日

JAVAをいじっていたら余計なものを入れたか消したのか、フレームリンクがすべて左側の目次に表示される。応急でフレームを取っ払っていたのを元に戻す。

デスクリ2を買いにいって以来、久々に外出する。帰り地元のゲーセンに寄ると餓狼入荷でさっそくプレイ。 餓狼も『キズモノ軍人・悪役・オールバック萌え〜』の自分法則通りギース様萌えなのだが、 今作は当てはまるキャラナッシングにつき御子息を選択。タコな私でも大技が出せるのは気分がいいが、 レイジングストームがこんなに簡単に出せるのはどうにも解せない。まあタコは所詮はタコなので、 使いどころが悪く4人目でゲームオーバー。このゲーセンはナガサキヤ店舗内であまり人があまりおらず、 COM相手にマイペースで遊びたい自分には有り難い。 横浜の繁華街だと、対戦の波が引く頃にはもう本体自体が無くなってるんだもんなぁ〜(爆)


11月26日

今日もHPの手直し。JAVAスクリプトに挑戦するもエディターでHP作ってる軟弱者、さっさとコピー&ペーストに切り替える。時間のあるうちに手打ちに移行しなれておこうかと思う。


11月25日

デス様2降臨

メッセでの予約をしそびれていたが、多分余分に製造しているだろうと秋葉原に出向く。メッセ前は人だかりしておりダンボール箱が山積み。 「デス様参拝者がこんなにいるのかっ!?」と思ったらときメモ2発売日
まだ限定版が残っており転売ヤーになりかけるが、特製ペーパーバックを持ち歩かなければならない!! 思いとどまり当初の目的、デス様2とデス2音楽集(ドリマガ限定版)を購入。デスクリ2もジャンルはギャルゲーだったよな……
さらに新ブランド『セゲいち』グッズ購入のためセガフリークスに出向くもテレカは2種とも売り切れ。再入荷するとの事で取り置きを頼む。 全体的に価格設定が高目だが、『メガドラ兄さんの「私も買うて〜」キャップ』はフロント・バックの2ヶ所にワンポイントがあり、ちょいお得か?

帰宅後HPに手を加えてみる。華やかに画像を増やそうとするも、背景テクスチャを貼ると本文フォントカラーが限定され読みづらい。 画像を増やしすぎても重くなるしで、デザインと利便性の兼ね合いで煮詰まり、結局トップページに背景を付けたにとどまる。 セガコミ終了後はコンテンツも減るだろうし、今後の方新をどう取るかも課題。


11月23日

自衛隊機墜落のニュース、民家への墜落を避けたためパイロット死亡したらしい。20年くらい昔だろうか、 米軍機が民家に墜落した事件があったよね、パイロット脱出で家族全滅だったかな。自爆の覚悟がなければさっさと退役してろ!!


11月22日

台湾で買ってきた海賊版FCソフトを立ち上げてみる。
●SUPER 7in1
・ソニック6
・クレヨンしんちゃん
・ドナルドダック
・うる星やつら(パッケージはナゼかセーラームーン)
・テニス
・ボンバーマン
・スーパーマリオ
1本に7本も入っていて一見オトクのようだが、『ソニック6』『スーパーマリオ』は一部ステージをとってきただけのシロモノ (クリアしていないので未確認)。とりたててネタになるほどのインパクトはナシ。

もう一本は挌闘ゲーム中心、こっちの方がヤバ目度高し。
●98挌闘天皇+餓狼3 8in1
・KOF98
・餓狼伝説SP
・鉄拳
・ドラゴンボール
・サムライスピリッツ
・ストリートファイター
・幽遊白書 魔強統一
・パワーレンジャー

まずKOF98を選んでみる   テリーがいねぇ

とりあえず舞を選ぶ  乳ゆれがねぇ

一本くらいはEDを見てみようと餓狼SPにトライ。選択キャラは32人もいるのに、ギース・ビリー・ダックほか何名が見当らん。 ただ単に色違いキャラでインフレおこしているだけなのだが、この色違いバージョンも全て倒さんとEDにならん!! 「せっかくだから俺はこの赤いテリーを選ぶぜ」でゲームスタート。

十字キー対応コマンドを教えろ!!

Pウエイブとゲイザーしか出せねぇ〜。だが問題はない、

パワーウエイブ連発でクリア可能だ!!

『ウエイブ連発、一本20秒』 ――やはり問題アリの作りか?
ラストキャラが緑&ピンクバージョン悪趣味アンディだったのはイヤガラセなのだろうか。EDはスタッフロールもないショボショボ、まあ期待していなかったが。

なお餓狼版舞は 乳ゆれ健在(爆


11月21日

ビッグサイトのゲームコミケに行く。ゲーコミは回を重ねる度に縮小しつつあり、今のサークル数は最盛期の半数程度ではなかろうか。 コスプレコーナーは盛況だが、本来の『同人誌即売会』を軽視しており、この方向性修正も期待できない。イベント主催でカネを取っているのなら、企画力のあるスタッフを入れなさい。

イベント閉会後、隣接の宝島へ。こっちは相変わらず盛況だがソニック関係の収穫はナシ。新声社流れとおぼしき商品群に苦笑いを憶える。 ロボピッチャを手掛りに針氏のブースを探すも見当らず。前もってブースナンバーを聞いておけばよかった、残念。

さらにデスクリ2の予約をするべく秋葉原のメッセサンオーに行く。すでに2週ほど前に予約しようとしたものの、 全額前金で持ち合わせがなく、用紙だけもらって出直したのだが、『予約満了』で受け付けてもらえず。 ゲームがゲームなのでキャンセルも望み薄。同行者いわく「予約満了って、馬鹿だらけだな」。

餓狼のロケテが入っていたので寄っていく。行列だったので1プレイのみだが、眺めていても今度の新作は期待できそう。 ここ最近の餓狼シリーズはPSのみでしか出していないので、久々にセガハードでも出して欲しい所。 NAOMIへの参入表明は早かったが、実際の動きは遅いのが気にやむ。

霊感強いとギースが使えるってデマ、流していい?


11月16日

『チューチューロケット』漬けの日々、秋ゲームショウでの出展以来、待ち遠しかったぞ。 おそらくパズルゲームの殆どに当てはまるのだろうが、正に『アイデアの勝利』。まだコンピュータ相手でしか遊んでないが、対人の方が燃えそう。

現在チャレンジモードをクリア、チャオが使えるようになり激プリチ〜☆パズルモードもノーマルクリアでハードモードを出したものの、 残り2問が解けず。コレをクリアするとピアンが使えるようだが、どこにパネル置けばいいのさ!?
ここまでくると意地でも自力クリア目指したいんで、攻略カキコミはガマンガマン。


11月8日

「デスクリムゾン2、NAOMI移植決定」

昨日のデスクリイベントはこの情報をリアルタイムで聞けただけでも行った甲斐アリ。かつてはアーケード進出の話が出た際に、 「アーケードはインカム結果がすぐに出るから止した方がいい」と止められたらしいが(^_^;)

2000年1月16日の都立産業産貿センター予想図

5F ファイヤーエンブレム セガコミケ
4F I・DOOLフェスティバル
3F 小説系コミケ 頭文字Dコミケ
2F パソケット ギャルゲーコミケ
1F 玄関

11月6日

原氏の企画、レンタヒーローに登場したペンギン食堂のモデルになった『北京』に同行させてもらう。 集まった8人そろって『ピーマン丼』(うち1杯は大盛り)、おもむろにカメラを取り出すし店員に不審がられたか? なおピーマン丼は結構なボリュームなんで、腹を減らしてから行く事を推奨。

もう話してもいいかと思うんでオープンにするけど、先週に続いて馬鹿野望、

セガコミケに北京から出前してもらう

なんて企画を立ててたんですね〜。でも大鳥居と浜松町では出前には距離が離れすぎてるし、 北京は日曜は開いてない。そこで、

・出前でなく仕出しにして、食器回収の手間をはぶく
・メニューをピーマン丼一品に絞る

これで交渉してみようと、店長と話してみる。以下会話要約。

「あの〜、仕出しはやっていますか?」
「以前はやってましたが、今はやってないですね〜」
「この店がゲームのモデルに登場しているのは御存知ですか?」

「ええ、知ってます」

『うお〜、知ってたよ、話の通じが早いかも!!』
「そのゲームのファンが来年浜松町に集まるんですが、仕出しをお願いできないでしょうか?」
「ラードが固まって不味くなるから、店で食べてほしいねぇ」

とのお答えで現在対策思案中、何か対策を思い付いたら再度連絡しますと、電話番号を教えてもらい店を後にする。 まあモデルになった事を知っていたのを確認できただけでも、収穫アリな1日だったり。 あと今回はヴァフィョーン団の原氏のオゴリ、ご馳走様でした☆


11月5日

今日で仕事おしまい、1ヶ月の短い期間だった。辞めるのはやぶさかではないが、 「両親が病気になったとかを理由にしておく」――余計なお世話である。 こんなケチくさい事を云い出すから「浅野さんのために言っている」なんてセリフも陳腐でしかない。

で、帰りの電車の中で、会社のパソコンの『お気に入り』から、自分のHPを削除するのを忘れてた事に気付く。 まあ放っといてもいいや、給料振り込まれたらもう2度と関わる事もないだろうし。


11月1日

行ってきましたよ、サムシング吉松サイン会☆ 「よっしまつ!!よっしまつ!!」のコールと共にサムシング吉松氏登場、 「セガのゲームは〜」の呼びかけに「世界一ぃぃぃ!」と応える来場者。
続くマイクパフォーマンスが、これまたマンガのまんまの壊れっぷり、そして最後はPSを地面に叩きつけての破壊パフォーマンス。 観客はどよめくも、通りかかりの一般人には何事だったろうかと……
で、サイン会&マイクパフォーマンスは1時間毎にやりまして、内容は以下のとおり。

・アクションリプレイ陵辱編×2
・保証期限切れPS残酷編
・縦置きPSドミノ編

17:00からのラストは帰ってしまって見れなかったけど、人様のカキコミを読むと一番イカレてたらしく、最後まで残ってれば良かったな〜、残念。

サインは整理券さえあればコミックスでなくてもいいようで、馬鹿野望発動。

『セガコミ用カタログの題字を書いて下さい!』

これによりイベントタイトル『セガのゲヱムは世界一(仮)』が、『セガのゲームは世界一ぃぃぃ!』 に正式決定。一時「この(仮)も正式タイトルに入れよう」になりかけたが、これで無事取れたし。
ちなみに会場でランデブーしたセガコミスタッフの雅氏は、Tシャツに直書きしてもらうという実に漢らしいパフォーマンス。 もう洗いたくないだろうが一度は洗濯しておけよ〜。